アウトドア&フィッシング ナチュラム
決算売り尽し! お買い得バスフィッシグ用品はコチラ!

ダイワ、シマノなど有名ブランド勢揃い!

メガバスなど有名ブランドが勢揃い!

ロッド、リール、ルアーなどバスフィッシングなら


2004年10月11日

岡山県旭川 2004-10-10(日)



今回の釣行は最初から最後まで笑いが続出でした。
ドラマは朝一いきなりきました。
旭川 S橋付近でポイント物色。S橋から冗談でキャスト!
いきなり「ゴツゴツ」とにぶいあたり。あれ?とりあえず合わせました。
その直後ラインが走り5LBのラインなのでドラグをゆるめやり取りすること
2.3分これはデカイ!そう思った私は車で寝ているてつろうに大きな声で
助けを求めました。S橋の高さは5メートル以上。橋の上から見ると大して
大きくないようでした。橋の上まで引き上げようと思うですが、あれ?なんか重いな
これはもしかしてそう思った私はロッドをてつろうに持ってもらって車へラインが太い
タックルを取りに走りました。クランクをセットしていたロッドで橋の下に見えるバスの口に
うまく引っ掛け、てつろうと私の二人がかりでゆっくり巻き上げ見事ゲットしました。
しかしライン切れなくてよかった~。


朝一の攻撃はここまで。第二ポイントに向いました。
ここではバス一匹とトップでナマズを二匹ゲットしました。ナマズだったけど
出方と引きは最高でした!
このポイントには大きな居座る白鳥とヌードリアを発見。ゆらゆらと泳いでは岸に戻り
陸っぱりしているわれわれの目の前まで近づいてはまた川へ戻るでつりに集中できない
状況でした。そんな中、てつろうは怖いもの知らず。白鳥に近づき威嚇されてかなりビビッテ
いました。羽を大きく広げ「ガルゥー」とうなっていたそうです。白鳥さんじゃましてゴメンな


そんなかんだで第三ポイント。
ウェーディングで歩くこと15分。感じは最高にいいのですがはずれに終わりました。
夏場の熱いときここはいいな。そう思いました。しかし15分行きはよかったのですが
帰りは棘を掻き分けウェーダーが破れるのではないか?それぐらいすごい場所でした。


ここまで来て最後に朝一のS橋へ戻り私は少し休憩をとりました。
てつろうは夕方になってもまだ坊主でしたがやっぱりやってくれました。
日が沈んでから立て続けに5匹を上げほっとして帰ることにしました。
前日の23:00に大阪を出発してから睡眠は1時間少々。
岡山から山陽自動車道を快調に走行。第二神名の垂水ジャンクションで
大阪方面へ入らないと行けないのに疲れていたのか直進し徳島方面へ向って
しまいました。途中出口はなく泣きながら明石海峡大橋を渡り淡路で折り返し
なんとか大阪に戻ることができました。言わなくもわかると思いますが、通行料は
橋を渡ってしまいましたので跳ね上がってしまいました。(泣)


Yasuhisa
×1×1×2


Tetsuro
×1×1×3

Recent Entries

  1. 岡山県旭川 2004-10-10(日)